福岡市都市景観賞とは

風格のある美しいまちづくりと市民文化の向上に資することを目的に「福岡市都市景観条例」が1987年に定められ、同時期に「福岡市都市景観賞」も創設されました。
この賞は、市民の皆様からの推薦・応募をもとに、福岡のまちの魅力を創り出しているランドスケープ・建築・広告・活動を表彰することにより,広く市民の皆様に景観に対する意識を高めてもらうことを目的としています。
「福岡市都市景観賞」は、現在、隔年で開催しており、これまでに221作品を表彰しています。部門は、ランドスケープ、建築、広告、活動の4部門で構成されており、この中から、最も都市景観の形成に寄与している作品が大賞となります。また、市民の皆様により身近な都市景観賞となるように、市民投票で決定する市民賞も設けております。

都市景観賞 受賞作品1
都市景観賞 受賞作品2
都市景観賞 授賞式写真

福岡市都市景観賞の
受賞作品を紹介する取り組み

都市景観賞を通して市民の皆様が福岡の景観を意識するきっかけづくりとして、まちなみ写真コンテストや景観ガイドツアー等のイベントを実施しています。

まちなみ写真コンテスト

福岡市都市景観賞を紹介する取り組みとして、その受賞作品を被写体とした写真を募集し表彰しています。

前回の受賞作品はこちら

景観ガイドツアー

都市景観賞を受賞した作品をめぐる、景観ガイドツアーです!福岡のまちを彩る魅力的な景観を様々な角度から楽しめるツアーで、都市景観への理解を深めることができます。

トットコとは

福岡市景観賞の公式サイト『トットコ』は【この景観を撮っておこう】(=福岡の方言で撮っとこう)をテーマにしています。

福岡のまちと暮らす人とが“調和”することで、もっと福岡を好きになり「景観の美しさや魅力を大切にしよう」という思いが市民の皆様に生まれるよう、そんな願いが込められています。

トップへ戻る